top of page

事業紹介>ABBドライブ事業ABBドライブ記事一覧 >2023北米規制変更ページ

<ご存じですか?>

北米のモータの高効率規制が、2023年4月18日より変わりました!

去る2022年10月18日に米国のDOE(Department of Energy)から高効率品実施規則が改定されました。
これにより、2023年4月18日以降、米国を通関する高効率法令の対象モータは、第三者機関の認証の取得、
及び銘板への表示の変更が必要となります。

第三者機関ってどこ?

米国の場合、UL LLC(Underwriters

 Laboratories Limited Liability Company、等だね。

これは略してULと呼ばれる、米国の試験や検査および認証

を行う認証企業だよ。

今まで北米輸出用の機械に
組み込みで使っていたモータは

そのままで使えるの?

新たに輸出する場合は、今回のUL認証
を受けたものがあれば使えるよ。
ただし、メーカーによっては認証を取り直す
必要があるから、確認が必要だね。

ひょっとして、国産のモータは
そのままじゃ使えないの?

各モータのメーカーに確認する必要はあるけど、
一部のメーカーでは使えなくなったようだね。。。

認証の制度が変わったため、一部の供給に支障が出ているようです。
また銘板などの表記方法も変わったので、下に簡単に解説します。

また従来は、使用できる電圧表記(例“230/460”)とは別に、
“Usable At 208V”という表記で「208Vでも使用できますよ」って
銘板に表記できていたものが、より厳密になって、
この“Usable At”表記が使えなくなったらしいよ。

えっ!?
それって、全く別のモータを
使わなきゃいけないってこと?

一部で従来使用していたモータでは対応できなくなるものもあるようだけど、実際はある程度の許容範囲があるので、
銘板変更で表記を変更することで、対応が可能なものもあるらしいよ。

そっか~
サイズが変わったら、機械の設計自体を変えないといけなく
なるから、確認しておいた方が良さそうだね・・・

今回ご紹介した内容は、改定内容の一部になりますので、詳しくはご使用のモータの製造元にご確認ください。

~今回の内容を簡単にまとめた資料は、こちらからダウンロードできます~

リーフレットサムネ.png
また、北米規制に関するウェビナーも開催しました。
こちらから、ウェビナーの動画もご覧にただけます。

ABB・Baldorのモータは、

北米のUL・EISA認証を取得済みです

Baldor(ABB)では従来より出力、巻き線種類の
北米UL認証を受けているため、今回の規制対象にはなりません。
安心してお使い頂けます。
#北米防爆対応
#金属粉塵
#NEC500
#UL防爆
#UL高効率承認取得済み

Baldorモータラインナップ
カタログはこちらからDLできます

図1.png
図1.png
常盤電機は国内で唯一の
AVP(グローバル認定ABB代理店)です
bottom of page